貧乏人ほど食費(エンゲル係数)が高い理由

日本には貧乏になる原因がたくさんあります。酒、タバコ、テレビ、パチンコなどいたるところにトラップが仕掛けられている。

 

でも実はもっと身近なところで、「食費」も貧乏になる要因の1つです。エンゲル係数(支出に対する食費の割合「(食費÷収入)×100」)が高いほど、生活水準が低いことがわかっています。

 

今日は、なぜ食費にお金をかける割合が大きいと、貧乏になるのか解説していきます。

 

 

日本人のエンゲル係数ってどのくらい?

まず日本人の平均エンゲル係数を見てみます(wikiより

年度総世帯二人以上の世帯単身世帯
2008年23.2%23.2%23.0%
2007年22.9%23.0%22.5%
2006年23.1%23.1%22.9%
2005年22.7%22.9%22.1%
2004年23.0%23.0%23.0%

 

  • 月収が30万円で食費が6万円なら、「(6万÷30万)×100」でエンゲル係数は20%
  • 月収が20万円で食費が6万円なら、「(6万÷20万)×100」でエンゲル係数は30%
  • 月収が15万円で食費が6万円なら、「(6万÷15万)×100」でエンゲル係数は40%

 

ということになります。日本の平均は23%程度なので、それ以上だと支出に占める食費の割合が高いことになり、生活水準は低いと考えられます。つまり貧乏だということです。

 

 

 

食費が多いと貧乏になる理由

食事はなんの価値も生み出さない

簡単に言うと、食事はいくらとっても価値を生み出さないからです。

 

金持ちと貧乏人のお金の使い方は大きく分けて2つ。「消費」するか「投資」するかです。

 

お金持ちほど将来多くのお金を得るために投資します。本を読んだり、セミナーに参加したり、仕事を効率化するデバイスを買ったり。逆に貧乏人ほど、目の前の快楽を満たすために消費します。酒、タバコ、ギャンブル。

 

では、食費はどうか?ほぼ消費です。

 

食べたその時は、大きな満足感に包まれます。大切な家族や友人と一緒に食べたら、その喜びはより大きいですよね。でも食べたらそれっきり。食べ物に使ったお金は基本的に帰ってきません。

 

もちろんそれが仕事の投資となるなら意味があります。料理人なら自分の腕をあげるための投資になります。取引先との食事会も投資となるでしょう。でも普段の食事で、いくら高いお金を払って美味しいご飯を食べても、それは投資にはなりません。

 

 

食事をとることで価値を生み出せる人は少ない

 

僕らが生きている資本主義社会では、世の中に価値を提供する対価としてお金を得ることができます。人の手助けをすることで、お金を得られるんです。

 

例えばライザップなら、お客さんの体重を減らすことができるから対価として多くの利益を上げてるんです。美味しい料理を提供しているレストランは、お客様を幸せな気分にさせているから、お金をもらえてるんです。

 

でもあなたが食費にお金を使ったところで、誰にも価値は提供されていないですよね。むしろあなたが幸せになっているわけですから、お金を払わなくてはいけません。

 

例外といえば、食ブロガーや食YouTuberくらい。美味しいご飯を食べて、自分が幸せな気分になったところをブログに書いたり、YouTubeにアップして、それを多くの人が楽しんでくれれば、食事で価値を生み出すことはできます。

 

本当に食べることが好きなら、そこを目指すべきですね!いわゆる好きを仕事にっていうやつです。

 

 

美味しいものを食べても収入は増えない

「美味しいものを食べると、仕事に対する意欲が湧いて、より稼げるようになる」。これ、僕が食費にお金を使ってたときの言い訳です。

 

確かにお金は使わないと、入ってこないなんて言われたりしますからね。

 

でもはっきり言って食費にたくさんお金を使ったところで、収入が増えることなんてありません。というかむしろお金が減るだけです。

 

理由は先ほど書いた通り、食費は投資ではないから。そして食事は価値を生み出さないからです。

 

美味しいものを食べて収入が増えてたら、みんなお金持ちになってますよ。でも現実はそうなってないわけですから、食費は収入を増やさないことが証明されてますね。

 

 

 

貧乏脱却の第一歩はエンゲル係数を減らすこと

貧乏を脱却する手っ取り早い方法は、支出を減らすことです。多くの方が、収入を増やすことで貧困から抜け出せると思ってますが、実は違う。支出を減らすことが最短ルートです。

 

特に食費は一番に削るべきです。

 

先ほども言った通り、ほとんどの場合投資にならないし、価値を生み出すことがないから。それに加えて、食費は出費の中でも一番簡単に削ることができるからです。

 

外食をすると一回、1000円くらいは簡単に使ってしまいますよね。飲み会などにいけば一回3000円は普通。

 

1ヶ月で5万くらい使っている人も多いはずです。自炊をして、飲み会も家でやれば、それだけで半分以下に削ることができます。

 

他の支出で2万も3万も減らすのってかなり大変ですよ。家賃でこの額を削ったら、かなりダウングレードする必要があります。2万も削ったら、趣味もできなくなってしまうかもしれません。でも食費は簡単。外食をするのをやめるだけなんですよ。

 

支出を劇的に減らす方法&お金に対する考え方

 

 

 

なぜ食費にお金を使ってしまうのか?

食費を削れば、お金に余裕のある生活ができ、貧乏からも脱却することができる。でも「食費を減らさないと」と思っても、なかなか思うようにはいきません。

 

僕も最初の頃は、食費を削るのが結構大変でした。わかってはいるけど、ついついお金を使ってしまうんです。ほとんどは考え方の問題です。それを変えられれば、あとは簡単。食費を削るための考え方をいくつか紹介します。

 

 

単価が低いのに騙されるな

趣味で楽器やカメラ、洋服にお金を使うとき、数万円単位の買い物だと、買おうかどうかすごく迷いますよね。「これ買う価値あるのかな」と悩むはずです。

 

でも食費にお金を使うときは、そんなに迷いませんよね。「どうせ一回数百円。しかも生きていくには必要な出費だし。」と思って、簡単に財布を開くはず。

 

これがかなり危険な思考。一回500円の出費でも、毎日ならひと月で15000円です。高い買い物をするときなら、必死に考えるのに、食費となると簡単に使ってしまうんですよね。

 

 

ストレス発散は一生続く

「仕事疲れたなぁ。たまには自分にご褒美をあげないと」

 

いわゆるご褒美思考というやつ。たまにはいいと思いますよ。息抜きは大切ですから。

 

でも面白いことに、人間って「たまにたまに」と言ってるうちに、毎日のようにご褒美をあげるようになってるんですよ(笑)

 

人間、生きていればストレスはつきものです。仕事をしてると辛いことばかりですよね。だからご褒美には終わりがないんですよ。

 

だから解決策といえば

  • ストレス発散を前提に生きることをやめる
  • お金のかからないストレス発散をする
  • ストレス発散をしてないとやってられないような仕事を辞める

 

 

辛い労働をしてでも食べたいか

美味しいものを食べると幸せな気分になります。「この瞬間のために仕事をしてるんだ。これがあるから人生は楽しい」と思いますよね。僕もその気持ちはすごくわかります。

 

ただ、1つ覚えておいて欲しいことは、その快楽は数時間程度で消えてしまうということ。食べているそのときは幸せです。でも食べ終わって数時間もすればその気持ちは消えます。

 

そして待っているのは、その出費を取る戻すための辛い辛い労働です。仕事が楽しい方なら、問題ないかもしれませんが、ほとんどの人はそうではないはず。

 

どこかで消費したぶんは取り返さないといけないんです。本当に、辛い労働をしてまで得たい快楽なのか考えてから、お金を使いましょう。

 

 

 

最後に:慣れれば楽

お金のない人ほど食費にお金を使う理由。そして食費を削る方法を紹介しました。

 

多分最初は、食費を削るの大変だと思います。僕も最初の頃は、何かと言い訳して食事にお金を使ってました。

 

でも人間って適応能力がかなりあるので、食費にお金を使わない生活習慣が身につけば、あとはこっちのものです。苦しいと感じることなく、節約できます。

 

というかむしろ幸福度は上がるんじゃないかと思います。やっぱりお金のない状態って結構辛いですよ。精神的な余裕がなくなるのは、人間にとってかなりの苦痛です。

 

でも食費を削ってお金が貯まれば、余裕が生まれてきます。それによる幸福度の上昇も感じるはずです。なので習慣が身につく数週間から数ヶ月とりあえず頑張ってみましょう。

 

貧乏人のお金の使い方6パターン【これで貧乏の原因がわかる】

パグです。格差社会を生き抜くための武器(知恵)を提供します。新卒でフリーランスになり、日本とアジアのデュアルライフを送ってます。ライフスタイルはTwitterとInstagramで公開。

1 comments On 貧乏人ほど食費(エンゲル係数)が高い理由

  • 東京出身のイケメンボーカリスト

    食費に金かけるのは毎日美味いものを食べ歩くということだけでなく自炊する時とかに体にいい食材を選ぶことも含まれてるから。

    健康にするためにいい食材選ぶのは投資でしょ

    美味しいもの食べるために働くのに食べ物に金使わないとか何に金使うんだろ?生きてる意味ないだろw
    投資、投機で稼いだ金も食費だろ。

    服なんかの方が無駄遣いだろ

    酒、タバコは論外。
    美容、健康に悪いから投資の逆

コメント:

Sliding Sidebar