僕が新卒フリーランスになった経緯と感想【最高すぎる】

こんにちは。新卒フリーランスで働いているPUG(パグ)です。WEBサイト作成、ライティングで生計を立てています。

 

今日は僕が新卒フリーランスになった経緯と感想を書いていきます。

 

多分、僕以外にも新卒でいきなりフリーで働いている人は多いと思います。今後もきっと増えていきます。でもネット上にはそれに関する記事があんまりなくて、実際にはどんな生活を送っていて、どんな仕事をしていて、どれくらい稼げているのか気になりますよね。

 

僕も学生の頃はすごく気になっていました。今日はその辺のことについてじっくり書いていきたいと思います。

 

最初に結論から言うと、新卒フリーランスめちゃくちゃいいです!今までの人生で一番最高の時間を過ごしていると言っても過言ではない。

 

新卒フリーランスを目指している人、そしてこれからフリーランスを目指している方の参考になればいいなと思います。

 

 

 

新卒フリーランスになるまでの経緯

僕はいきなり新卒フリーランスになろうと思っていたわけではありません。将来的にはフリーで働けたらいいなと思ってましたが、まさか大学卒業していきなりフリーになるとは思っていませんでした。

 

普通に就職活動をした

僕は理系大学生で、周りのみんなと同じように、就職活動をしていましたよ。受けていたのはIT系の企業が中心。20社くらいの説明会に入ったと思います。

 

でも説明会の時点でもうなんだか嫌で、「会社で働きたくないな」とずっと思ってました。なので実際に面接を受けたのはたった1社。その一社の面接はもちろん落ちました。

 

それで決意しましたね。絶対にフリーランスで働くと。

 

就職活動が始まって2ヶ月後くらいにはすでに、就活をやめてました。周りのみんなにも就職をしないけとを宣言。宣言と言わないまでも「僕、就職活動しません。なんとかします。」と言ってた気がします。

僕が就活に失敗した理由と、内定ゼロで卒業した人間の末路

 

 

フリーランスで稼ぐ方法を模索する

周りのみんなに、就職しないことを宣言したわけですが、特に何か策があったわけではありません(笑)。その時の収入源なんてバイトくらいのものですからね。いやバイトすらしてなかったので、収入源は皆無。

 

何かお金を稼ぐ方法を考え始めます。そこで思いついたのがインターネットでの仕事。以前からWEBサイトやブログから広告収入を得ている人を知っていたので、それに挑戦しようと思いました。それが今の仕事となっています。

 

 

最初は全然うまくいかない

WEBサイトを作って広告収入が得られれば、寝ながら稼げる。そう思うじゃないですか?実際にはインターネット業界はそんなに甘くはありません。

 

最初は全く稼げませんでした。月に数十円です。数十円ですよ(笑)?バイトした方が圧倒的に効率よく稼げます。

 

しかも僕はサイト作成やサーバー管理の経験など一切なかったので、サイトを構築する段階からかなりつまづきました。意外と難しいんですよね。

 

で、サイトができたら記事を入れていくわけですけど、そこでもつまづく。僕そもそも文章を書くのが苦手なんです。学校の課題で出されるエッセイにはいつも苦労してたのを覚えてます。

 

昔書いた文章を今見ると本当にクオリティが低すぎて、かなり恥ずかしいです(笑)。それでも記事を書き続けました。

 

 

卒業研究そっちのけで自分のビジネスに取り組む

時間でいうと毎日10時間以上は記事を書いていたと思います。それでも全然報酬は増えない。3ヶ月後くらいにやっと数千円になり、6ヶ月目には数万円になりました。

 

でもこれじゃ全然足りない。新卒フリーランスになるわけですから、少なくとも同世代のサラリーマン以上のお金は稼がないといけない。

 

なので数万円を稼いでも、ずっと努力してましたね。理系大学生だったんですけど、それこそ卒業研究をそっちのけでSEO(Google検索対策)の研究をしてました。卒研発表の頃には、明らかに大学の研究内容よりSEOに詳しくなってました(笑)

 

 

大学卒業するも収入は伸びず

そのままSEOの研究家として大学を卒業したわけですが、収入は全然ありませんでした。月数万レベルです。このままだとヤバイなと思ってました。

 

ところがどっこい。大学を卒業した、というか大学に行かなくなった翌月から、一気に広告収入が増えます。その額数十万円台。その後も収入が順調に増え続け、新卒フリーランスの完成です。

 

 

 

今までの人生の中で一番充実している

これが僕が新卒フリーランスになった経緯です。こうやって自分の書いた文章を客観的に見ると、ラッキーな人間だなと思います。

 

で新卒フリーランスになった今、どのように感じているのか?

 

一言で言うと「最高!」

 

本当に新卒フリーランスになってよかったと思います。世間ではとりあえず3年と言われますが、自分の選んだ道は正解だったと思います。

 

どれくらい最高なのかと言うと、今までの人生の中で一番最高です。何が最高って、誰にも指図られることなく、好きなことを好きな時にできるから。もちろんちょっと気の進まない仕事をしなければならない時はありますけど、全然苦じゃありません。

 

なぜなら本当にやりたくなければやらなくていいから。最高すぎますよね。

 

普通に仕事をしてる時も楽しいです。自分が信じることを書いて、読者の方に読まれ、そこから収入が得られる。そんな最高の流れは普通ありません。

 

キラキラ系のブロガーさんのように華のある生活はしていませんが、昔の生活に比べたら控えめに言っても超幸せです。

 

ちなみに僕のベーシックな1日のスケジュールはこんな感じ

 

7:00 起床
7:30 散歩
8:00 朝食&歯磨き
9:00 スタバ(マック)に行き仕事
12:00 家でお昼ご飯
13:00 マックに行き仕事
15:00 帰宅&散歩
16:00 家で仕事
19:00 夜ご飯
19:30 お風呂
20:00 仕事
24:00 就寝

 

こうして見ると全然自由な生活してませんね(笑)。数えてみたら12時間くらい仕事してます。まぁ会社に勤めている方よりも、ちょくちょく休憩を挟んでいるので、実質は8時間労働くらいだと思います。

 

でも感覚的には一日中働いてるし、一日中働いてないという不思議な感じです。自由な時間も多いんですけど、常にサイト運営のことを考えてます。昔みたいに純粋に休日を楽しめなくなりました。ちなみにこの記事も電車内で書いてますw

 

 

 

新卒フリーランスのメリット&デメリット

僕としては新卒フリーランスになることができて最高なんですけど、もちろんデメリットもあります。先ほど書いたように、起きてから寝るまでずっと仕事のことを考えてますからね。ということで、参考になるかはわかりませんが、新卒フリーランスになるメリットとデメリットを書きたいともいます。

 

メリット

ストレスがないから朝早く起きられる。

まずはメリットから。ストレスは明らかに減りました。

 

学生の頃は常に課題に追われていたし、嫌なバイトにも行かなければならなかったし、めんどくさい人間関係も結構ありました。

 

ところがフリーランスになった途端にそういうのが一気に消えました。課題なんてないし、バイトなんてする必要ないし、嫌な人間関係は全くないので超ストレスフリーです。

 

おそらく今までの人生の中でもこんなに気持ちよく生きれていることはなかったと思います。今はそれくらい幸せです。

 

不思議と朝もシャキッと起きれるんですよ。僕は基本的に朝の6時〜7時くらいには絶対に起きます。昔は、平日は毎日起きるの大変だったし、逆に土日はお昼くらいまで寝ていました。でも今は自然と目が覚めて、起きた瞬間に「さて仕事するか」という感覚になります。

 

これがフリーになれて一番良かったことです。

 

 

とにかく自由

僕、細かくタイムスケジュール管理するのが苦手な人間です。勉強においても時間を分けて効率的にやるとか無理な人間でした。時間管理を強いられると余計効率が悪くなっちゃうんですよ。

 

でもフリーであれば、タイムスケジュール管理とは一切無縁です。いつ仕事をスタートしてもいいし、午前中に全ての仕事を終わらせてしまってもいい。この働き方はすごく自分に合ってるなとつくづく思います。

 

仕事で疲れたら、すぐに散歩に行って疲れを取ることもできるし、気分転換のためにカフェで仕事をすることもできる。だからあんまり疲れずに仕事ができてると思います。

 

 

仕事が辛くない

今までいろんなアルバイトをしてきました。雑貨屋、飲食店、コンサートスタッフなどなど。どれも1秒たりとも面白いと思ったことはなかったし、お金がもらえるからやるだけの仕事です。

 

今はどうなのかというと、割と楽しい。少なくとも今までやってきたバイトよりは全然楽しいです。

 

ストレスがなかったり、時間的制約がないのはもちろんのこと、意外とWEBサイトを作って自分の意見を世界に発信するのって面白いんですよ。今までは周りに気を使って自分を表に出すことはあまりありませんでしたが、今は積極的に発信しています。

 

それで共感してくれる人が見つかるのはとても嬉しい。

 

僕が就職活動をしているときは「仕事=お金を得る」ことでしかなかったんですけど、今はそれ以上の価値があります。お金をもらわなくても続ける仕事だと思います。

 

 

結構稼げる

これは人によるかもしれませんが、基本的にフリーで働いた方が収入は増えます。会社に入っていれば、いくら売上をあげても、給料を差し引いて全ての利益は会社に持って行かれてしまいます。

 

フリーランスなら売上のほぼ全てが自分の収入になります。だから若くしてお金を稼ぎたいという人には大きなメリットだと思いますよ。

 

 

 

デメリット

休みという概念が消えた

全ての時間が自由であるのがフリーランスのメリットであるんですけど、逆にデメリットでもあります。

 

毎日が仕事って感じです。朝起きてから寝るまでずっと仕事のことを考えてます。遊びに行っても「これ記事にできないかな?」と考えます。旅行中も仕事をしてたりします。

 

でもこれって、普通に会社に勤めている方でも一緒ですよね。休日でも頭の片隅に仕事のことがあるでしょうし、どこかに出かけても仕事のことが気になって思いっきり楽しめないということはよく聞きますから。

 

 

襲ってくる孤独感

人間関係でストレスをためやすい僕にとっては、人と会わずに仕事できるのはまさに天職のはずだったんですけど、いざ一人で仕事をしてみると、強い孤独感を感じることがわかりました。

 

人と会わないと寂しくなるのは本能レベルの機能なんだと思います。たまに人に会わないと、本当にやる気無くなります(笑)

 

ただこれに関しても、普通の会社員の方と同じですよね。会社に勤めていても、どこか孤独感を感じていると思いますから。

 

 

税金関係は面倒

これ本当に面倒。フリーランス最大のデメリットなんじゃないかと思うくらい怠いです。

 

会社に勤めている方は、年金から保険、税金まで会社がやってくれますが、フリーランスはこれらを全て自分でやらないといけません。

 

しかも日本の税金ってすごく高いんですよ。2000万円以上を稼ぐと大体半分くらいは税金で持ってかれます(泣)。だから税金のことをしっかり勉強して、節税をする必要があります。そうしないと絶対損する仕組みになってます。

 

 

 

まとめ:挑戦してみるべき

ということで僕が新卒フリーランスになった経緯から、そのメリット・デメリットまで書きました。

 

僕の場合は新卒フリーランスになる準備を何年もしていたわけではなく、たまたま大学4年生の時に初めたビジネスがうまく行って、それがそのまま仕事になった感じ。本当にラッキー人間です。

 

そんな僕から見て、新卒フリーランスはオススメなのかというと、おすすめです。新卒フリーランスになりたいという意思があるのであれば、ぜひ挑戦して見てください。

 

僕は会社に勤めたことがないのでわかりませんが、誰かに指示されて仕事するより全然楽しいですよ。感覚的にはこの仕事を一生続けられる感じです。

 

「とりあえず3年は会社で働かないと」と思ってますか?

 

それがね。意外と大丈夫(笑)。僕は仕事で経営者の方とお話しする機会がよくありますが、マナーで怒られたことは全然ありません。注意しないだけかもしれませんがw

 

とりあえず3年フリーランスやってから会社員になっても大丈夫ですよ。

 

僕が新卒フリーランスになった理由【特に理由なし】

パグです。格差社会を生き抜くための武器(知恵)を提供します。

Sliding Sidebar