フリーターが今すぐ始めるべき副業11選【ボクはこれで成り上がった】

フリーターの方が一番身に染みて感じてることだと思いますが、フリーターのデメリットは収入が低いこと。

 

アルバイトは基本的に時給労働なので、どんなに頑張って働いても時給労働の壁を越えることはできません。しかもフリーターは、怪我や病気で働けなくなったら終わり。

 

どう考えてもヤバいわけです。だからアルバイトとは別に、絶対に副業をするべき。

 

最近で特別なスキルがなくても、お金がなくても、手軽に始められる副業がたくさんあります。この記事では『フリーターが今すぐに副業を始めるべき理由』と『フリーターにオススメの副業11選』を紹介します。

 

 

フリーターは副業において正社員よりも有利

努力しやすい環境が整ってる

実はフリーターって、副業においては正社員よりも有利な立場にいるんですよ。

 

なぜなら本業に『時間的』にも『物理的』にも『精神的』にも縛られないから。

 

副業をやると言っても、月に数万円単位で稼ぐとなると、どんな仕事でもそれなりの努力が必要になります。

 

例えば副業でライターをやるにしても、最初はいい文章を書くために勉強して練習しないといけない。自分でブログを立ち上げるとなると、収益をあげるまでにさらに時間がかかります。

 

正社員の人だと、本業の仕事の給料が良すぎて、副業で小さなお金を稼ぐのが馬鹿らしくなってしまうんです。

 

でもフリーターは違いますよね。アルバイトの給料もたかがしてれてるし、将来も金銭面で多くの不安を抱えてるはず。だから最初の稼げない状況も、なんとか食いしばって努力することができる。

 

何事においてもそうですが、継続ってすごく大切です。最初は小さな収入でも、続けて行くうちにもらえる金額はどんどん増えていきます。

 

正社員がバカらしくて手をつけなかったことが、実はお金になります。

 

フリーターでも副業を本気でやれば、サラリーマンの給料を超えることは余裕で可能ですよ。実際僕も、学生の時から始めた副業で、今は同年代のサラリーマンの倍以上を稼いでます。

 

 

時間に余裕がある

フリーターが副業に有利である最大の理由は、時間的に余裕があること。

 

これはフリーターの方でも人によって、働いてる時間が違うので一概に言えませんが、正社員よりもフリーターの方が時間はコントロールしやすいですよね。

 

なぜ副業において時間的な余裕が有利に働くのか。

 

先ほども言った通り、継続がとても大切だから。副業の種類にもよりますが、大概始めてすぐは、ほとんどお金になりません。

 

だから正社員にとってはきついんですよね。そんなお金にならないことに時間を使うくらいなら、本業でたくさん稼いで、そのお金でお酒を飲みに行ったりしたいから。

 

でもフリーターには、たっぷりと時間がある。正社員が本業に専念していたり、遊んでいる時間を利用して、副業収入を増やすことができるんです。

 

実際僕も学生の頃に時間があったから、徐々に収入源のベースを作ることができました。もし忙しかったら、副業をやろうなんて思いませんでしたよ。今はそのおかげ、フリーランスとしてたっぷりお金を稼げています。

 

 

生活が楽だから

フリーターが副業において有利な理由の最後は、生活が楽だからです。

 

正社員だとどうしても本業があるので、精神的な余裕がありません。休みの日でも仕事がよぎるような生活ですからね。多かれ少なかれみんな精神的に消耗してるはずです。

 

でもフリーターはそこまで精神的に消耗することってないですよね?少なくともサラリーマンよりは余裕があるはずです。

 

副業をするにしても、「やってみるか」くらいのノリでできますよね。

 

実は僕も学生の時に「暇だしお金になるならやってみるか」くらいのノリでブログとメディア運営を始めました。それが今では本業となってます。

 

 

 

フリーターが今すぐ始めるべき副業

()に書かれている数字は、平均で稼げる額、または最大で稼げる金額を書いています。

 

こればかりはその人の能力や、継続年数によってだいぶバラツキが出てしまうので、僕の感覚で書いてます。(投資など、自分の能力と関係なく収入が増えたり減ったりする仕事に関しては、金額を乗せていないものもあります。)

 

仮想通貨で億り人をめざす(〜数億円)

最近流行ってますよね、仮想通貨。ちょっと前までは見向きもされない通貨でしたが、今では世界中の人々が注目しています。

 

なぜか?単純に「儲かる」と思ってるからですね(笑)

 

事実、仮想通貨は凄まじい勢いで価値が上がり続けています。

 

1年前(2016年12月)のビットコインの価値は、1BTC=10万円程度でした。それが一年後の2017年12月には1BTC=200万円にまで達しています。

 

つまり2016年12月に500万円分のビットコインを買っていたら、今1億円になっていたということです。

 

そりゃ「億り人」が続出するのもわかります。

 

正直言って羨ましい(笑)。僕も最近始めたばかりなので、まだ結果は出せていませんが、長期的な視野を持って億り人を目指したいと思ってます。

 

仮想通貨は少額からでも購入することができます。フリーターの方も、試しに1万円くらい仮想通貨を購入してみるといいと思います。

 

自分のお金を投資するとやっぱり本気になれます。自然と知識が身についていきますよ。スマホさえあればできる副業なので、試しにCoincheckbitflyerに登録してみることをおすすめします。

 

ポイントは、どんどん値上がりしてるので、一刻も早く買うことですね。取引所は一番有名なCoincheckを使うことをおすすめします。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

ブログ・アフィリエイト(月1万円〜100万円)

ブログというと趣味でやるものというイメージがありますが、実は副業としてお金を稼げます。

 

僕もこの業界で働いてるのでわかりますが、というか本気でやれば月数百万レベルまで稼ぐこともできます。会社でやる規模になると月数千万円までいけますね。

 

やり方は簡単。ブログやサイトを立ち上げて、記事を入れる。

 

そしてサイトにアクセスを集める。アクセスが増えたら広告を貼る。広告がクリックされると収入が得られるという仕組みです。アフィリエイトってやつですね。

 

フリーターの方ならその経験を生かして、ASP(A8.netなど)から広告をもらってきてブログでオススメのバイトを紹介したり、アニメや漫画が趣味ならオススメのアニメや漫画の広告をAmazonアソシエイツからもらってきて商品を紹介すると、紹介料がもらえます。

 

人にもよりますが、1年間ブログを続けて入れば月数万円〜10万円くらいは稼げるようになりますよ。本気でやって1年で月100万円くらい稼ぐ人もいるわけですが(笑)

 

はてなブログなどを使えば、初期投資がゼロで始められるので、副業としてはかなりいい。

 

ただ現実的な話をすると、数年前までは比較的簡単に稼げたみたいですが、最近は年々ブログでお金を稼ぐ難易度は上がっているように思います。

 

 

WEBライター(1記事1000円〜5000円)

WEBライターも副業としては結構おすすめです。なぜなら書いたらすぐにお金がもらえるから。

 

ブログならまだしも、サイトを一から自分で作るとなると、それなりに専門的な知識が必要です。

 

しかもサイトを立ち上げたとしても、収入がすぐに得られるわけではなく、数ヶ月間ほぼ無給で働くことも覚悟しなければなりません。僕もブログを始めた当初、数ヶ月間で稼いだ金額はたったの1万円くらいでした(泣)

 

一方、WEBライターなら記事を書けばすぐにお金をもらえます。案件にもよりますが、1記事(2000文字〜3000文字)当たり1000円〜2000円くらいが相場だと思います。

 

実力がついてくれば、それ以上の金額をもらえることも。医療や科学技術などの専門知識が必要なものだと1記事5000円以上もらえることもあります。

 

案件は、クラウドワークスやランサーズにたくさんあるのでぜひ探して見てください。

 

記事を書くのに慣れてきたら、自分でブログやサイトを持つことをおすすめします。その方が絶対に稼げるので。

 

 

note(月1千円〜数万円)

noteは自分の知識や経験を記事にして、売ることのできるサービスです。

 

例えば「仮想通貨で僕が億り人になった方法」「ブロガーになるための最短ルート」「公務員の日常生活」「僕がフリーターから脱却した方法」

 

こんな感じで、基本的にどんな記事でも自分で値段をつけて売ることができる。ブロガーさんは、1記事500円から1000円くらいで販売してる人が多いみたいです。月額課金制だと3000円で記事を売ってる人もいます。

 

誰かが知りたいと思うような記事を書いて、適切な値段設定をすればお金になるということです。

 

さらに言えば、SNSやブログでたくさんファンを持っている人なら、日常生活を記事にしただけでも売れちゃうわけです。月額課金制にすることもできるので、ファンをたくさん持っていると収益を安定させることもできます。

 

でも多くの方は有名人ではないので、まずは自分のブログを作って、情報を発信する。そしてファンになってもらった人にnoteで自分の知識や経験を買ってもらう。この流れが一番いいと思います。

 

フリーターの方でも、何かしら趣味や特技があるはずです。それに関してツイッターやらブログで情報発信をする。そこでファンを集めてnoteを買ってもらう流れがベストですね。

 

 

FX

FXは副業としては割と定番ですよね。仮想通貨と違う点は、ユーロ、ドル、ポンドなどの法定通貨で取引をする点です。

 

儲け方はいたってシンプル。「安い時に買って、高い時に売る。」「高く売って、安く買う」これだけ。

 

「高く売って、安く買う」これは株でいうところの空売りってやつですね。FXではショートと言います。

 

FXは1万円程度でも簡単に始められるので、副業としてはいいと思います。ただし下手するととんでもない程、損をする可能性があります。

 

レバレッジという、元手の最大25倍の金額で取引できる仕組みがあります。なので例えば1万円を元手とした場合、最大で25万円の取引ができるということ。

 

儲けられれば25倍の得。失敗すれば25倍の損ということです。

 

つまりマイナス25万円になることもあるってことです。よくFXで何百万円も借金する人がいるのはそのためです。

 

今は仮想通貨が来てますし、あちらには今のところレバレッジという仕組みがないので、マイナスになることはありません。最初は仮想通貨投資から始めた方がいいかもです。

 

 

副業で株をやってる人も多いですよね。長期投資として株をやる人も多いですが、短期的にお金を稼ぐために株の短期トレードをやってる人もたくさんいます。

 

FXと同様に、信用取引をすることで最大で3倍までレバレッジをかけて取引をすることができます。

 

つまり一気に稼げる可能性もあれば、圧倒いう間に全財産を失う可能性もあるということ。

 

何事でもそうですが、特に株はしっかりと勉強してから始めた方がいいですよ。仮想通貨と違って、株は成熟した市場です。そこで儲けるのは簡単じゃない。事実、金融の世界で働いている人たちは、超エリートたちです。

 

その辺の素人がネットで身につけた知識で戦っても、カモになるだけですよ。

 

 

ココナラ(1案件1000円〜5000円)

フリーターの方で、イラスト・似顔絵を描くなどのデザイン系のスキルがあるなら『ココナラ』を使ってみることをおすすめします。このサービス、簡単にいうと「スキルのフリーマーケット」です。

 

普通のフリーマーケットでは何かモノを売りますよね。でもここではスキルを売ります。

 

デザイン系のスキル以外にも、占い、翻訳、Webマーケティングなど、買う人がいればなんでも売ることができます。印象としてはデザイン系の仕事が多いみたいです。

 

スキルを売るだけなので、初期投資は一切ゼロ。お金のないフリーターの方でも簡単に始めることができます。

 

ロゴ作成、イラスト作成、似顔絵、アイコン作成などいろんな仕事があるので、絵を書くのが得意ならやってみてください。1案件1000円〜5000円くらい稼げます。

 

相手側から認めてもらえれば、定期的に仕事がもらえるようになりますよ。

 

 

メルカリ(月数千円〜数十万円)

ココナラがスキルのフリーマーケットだとしたら、メルカリは僕らがイメージするフリーマーケットです。ただ一つ違うのはそれがネットにあるということ。結構有名なサービスなので、知ってる人も多いですよね。

 

ということは利用者も多いので、出品すると割と簡単に売ることができます。

 

モノにもよるので、これを売ったらいくら稼げるとは言いませんが、家の中にあるものを売るだけでも数千円は簡単に稼げますよ。

 

ただ家にあるものだけを売ってるだけでは、いずれ限界がきます。

 

副業としてしっかり稼ぐなら、メルカリで商品の相場を調べて、それよりも安いネットショップやリアル店舗で仕入れる。

 

そしてメルカリに出品することで、差額を儲けることが出来ます。いわゆる転売ってやつですね。

 

フリーターの方がいきなり大量に仕入れて、大量に販売するとなると少なからずリスクがあるので、最初は小さく始めたほうがいいと思います。

 

あとライバルは多いので、自分の知識が深いジャンルで勝負したほうがいいですよ。女性なら化粧品、洋服、アクセサリーとかですね。

 

 

BASE(月数千円〜数万円)

フリーターの方で、何か熱中して作ってるものがあるなら、自分のネットショップを持って売ることをおすすめします。

 

「でもネットショップを作るって、ちょっと自分には無理」と思いますよね?

 

実はネットショップって簡単に作れるんですよ、BASEを使えば。

 

そう、BASEは簡単にネットショップを作ることのできるサービスです。しかも無料。お金は自分の商品が売れた時に、代金の数%を払う仕組みなので安心。

 

女性でアクセサリーやお洋服を自分で作ってるなら、ここで絶対に売ってみるべき。またフリーターでアーティストを目指してる方なら、今すぐにBASEで自分の作品を売ってみるといいと思いますよ。

 

本当にいい作品なら必ず売れますから。

 

ただしBASEに直接、お客さんを集めるのは難しいので、SNSやブログで知名度をあげて、そこから集客することをおすすめします。

 

自分の作品がなくても、中古のお洋服を集めて、ネット上に自分のセレクトショップを作ることもできます。

 

 

スナップマート(〜数千円)

フリーターの方でカメラが得意なら、スナップマートで写真を売ってみてはどうでしょう。スナップマートは写真の売買を手軽にできるサイトです。

 

売れた写真の金額の最大60%をもらうことが出来ます。324円〜1296円で売られているので、1296円の写真が売れたとしたら、最大で780円もらえるということになります。

 

写真のセンスがあって、誰かが「買いたい!」と思うような写真があれば、結構いい副業収入が得られますよ。

 

ただ、ユーザー数が少ないので、そこまで大きな収入を得るのは難しいと思います。本当に実力があるなら、クラウドワークスやココナラなどで写真撮影の案件をやったほうがお金になります。

 

 

YouTuber(月数千円〜数万円)

YouTubeがお金になることは皆さんご存知だと思います。だから軽いノリでやってみるといいと思いますよ。

 

わかります。顔を出したくないんですよね?

 

僕も絶対に嫌ですね(笑)。でも顔を出さなくても再生数が取れてるYouTuberさんはたくさんいます。例えば『キャンプ動画』『料理動画』『ペット動画』などです。

 

僕はこちらのYouTuberさんが好きで、よく見てますが、この方は基本的に顔は出しません。でもすごく動画が面白いんです。いわゆる飯テロ動画で、いつも夜遅くに見てます(笑)。

 

でも本気で稼ぎたいなら、やっぱり顔出しをしたほうがいいと思います。特に顔に自信があるなら、絶対に。

 

ちなみにこちらの方はフリーターYouTuberです。再生数が数百万まで伸びてる動画もあるので、おそらくもうフリーターと言えないくらい稼いじゃってますね(笑)

 

 

 

フリーターが早く副業を始めないとヤバい理由

自分が働けなくなったら収入がゼロ

フリーターが副業を始めるべき理由は簡単に言っちゃうと『お金のため』です。というかむしろそれ以外にはありません(笑)。

 

サラリーマンであれば、怪我や病気になっても、休んでいる間も会社が給料を払ってくれます。

 

一方、フリーターにはそれがない。先ほども言った通り、怪我や病気で働けなくなったら、収入はその瞬間にゼロになります。収入が少ないと貯金もないでしょうから、すぐに立ちいかなくなります。

 

副業の中には、家にいながらパソコン一台でできる仕事もたくさんあります。中には不労所得のような収入を得られる仕事もあるので、フリーターこそ副業をして、自分がいなくても収入が入るような仕組みを作るべきなんです。

 

 

収入源がバイトだけではリスクがでかい

これは正社員にも言えることですが、収入源が一つというのはこれからの時代、ヤバいかもしれません。

 

なぜなら今まで人間がやっていた仕事は、次々とロボットやシステムに取って代わられてしまうから。実際、最近ではレジ業務も自動化されてます。車だって自動運転が主流になる可能性は十分にあります。宅急便だって、ロボットがやるようになるかもしれません。

 

今まで一生懸命スキルを磨いてやっていた仕事が、あっという間にロボットやシステムに取られてしまう可能性があるってことです。

 

だからこれからの時代は、リスクヘッジとして複数の仕事と収入源を持つことが求められるわけです。フリーターならアルバイトを本業として、副業で他の収入源を作るべきだということ。

 

 

いつまでアルバイトが続けられるかわからない

僕はフリーターが悪いだなんて思ったことは一度もありません。むしろ正社員で精神をすり減らして生きるくらいなら、フリーターとして自由に生きた方がいいと思ってるくらいですから。

 

ただ「その生活が本当に自由なのか?」そして「将来的にも自由なのか?」を考えた方がいいと思いますよ。

 

若い頃は、頑張れば頑張っただけたくさんお金がもらえます。お金が欲しい時は、多少無理をして、仕事をたくさんできたりもします。

 

でもそれを老後まで続けられますかね?

 

楽な仕事ならいいものの、体力を使う仕事だといずれ限界がきます。というか雇ってもらえなくなる可能性がある。

 

副業の中には体力仕事ではなく、PCを使った仕事がたくさんあります。最初はうまくいかなくても、時間をかけてスキルを身につけて行けば、老後でも体力が必要ない仕事を続けられますよ。

 

 

将来、高確率でお金に困る

ここまでの話でだいたい分かるというか、フリーターをしている人自身が一番わかってますよね「老後がやばい」ってことを。

 

まぁその通りです。

 

一番の理由は『年金』。正社員で働いている人は厚生年金があります。それで老後には月々15万円くらいもらえます。

 

一方フリーターが加入するのは国民年金。これで老後にもらえるのは月5万円程度。たった「5万円でどうやって生活するの」って思いますよね。その通り。普通に考えて無理。

 

若い頃からずっとフリーターで、なおかつ貯金がない人は老後も生活費を稼ぐために働き続けないと行けない。だから若い頃からしっかり貯金をする。そして副業で収入を増やす努力をするべきなんです。

これが独身・非正規フリーターの将来【若い時から対策すべき】

 

 

最後:とりあえず一歩踏み出すと違う世界が見える

ということでフリーターにおすすめの副業を紹介しました。

 

実は僕は新卒でフリーランスをやってますが、それは学生の時に始めたWEBメディア・ブログの運営がきっかけです。

 

卒業する頃には「あれ、これ就職する意味ないよね?」というくらい稼げてしまったので、そのままフリーランスになりました。

 

今フリーターをされている方でも、副業を始めて、それを継続すればいずれ大きな収入を得ることも十分に可能です。

 

なのでとりあえず、一歩踏み出して何か始めてみるといいですよ。

 

ちょっと前まではブログを始めることをおすすめしていたと思いますが、年々お金を稼ぐ難易度が上がっているので、僕なら絶対に仮想通貨をやりますね。(実際に僕の周りに億り人が何名かいます)

 

仮想通貨の取引所はCoincheckが一番安心です。サクサクっと登録できるので、とりあえずやってみたほうがいいですよ。本当はライバルが増えるのでオススメしたくないんですけど(笑)

パグです。格差社会を生き抜くための武器(知恵)を提供します。

Sliding Sidebar