フリーターの一人暮らしに伴う5つの経済的な危険性【プライドよりもお金が大切】

一般的に「社会人になったら一人暮らしをして自立して生活をするべき」といった考え方があります。確かにかっこいい考え方ではありますし、経済的な余裕があるならありかなと思います。

 

でも僕は、フリーターは絶対に一人暮らしをするべきじゃないと思ってます。

 

なぜなら経済的に危険だから。当たり前ですよね?

 

収入が少ないし、社会保障もないし、いつ収入がなくなるかもわからない。

 

なのにわざわざ自分の首をしめるために毎月5万円以上を家賃に払い、その他生活費にお金を費やすってまさにドMすぎ。ということで今日は、フリーターが一人暮らしをするべきではない理由を徹底的にお話しします。

 

 

 

プライドよりもお金が大切

フリーターにとって、一人暮らしをしたい理由ってなんなんですかね?

  1. 世間から自立してると思われたい?
  2. 親に家を出て行けと言われている?
  3. 親元から離れて自由に暮らしたい?

 

この辺がメインの理由になると思うんですけど、1.と3.が理由であるなら絶対に一人暮らしをするのはやめたほうがいいですよ。

 

まず、「1. 世間から自立してると思われたい」について。要はプライドの問題ですよね。世間からよく見られたいという考えから来てます。人それぞれ考え方は自由ですが、世間からよく見られたいがために一人暮らしをしたら絶対に後悔しますよ。

 

なぜならプライドなんかよりもお金の方が絶対に大切だから。

 

フリーターはただでさえ収入が少ないわけですから、実家暮らしでコストを落として生活した方がいいです。

 

格差社会はどんどん進んでいきますよ。お金持ちはよりお金持ちに。貧乏人はより貧乏になります。それがわかってるのに、わざわざ貴重なお金を、一人暮らしで家賃や生活費に費やすなんて。

 

格差社会でもしっかりお金を貯金して、将来に備えれば、十分に生き残っていくことは可能です。

 

実家暮らしでお金を貯め、時間に余裕ができれば、その時間を使って副業をして新たな収入源を作ることもできます。そしたら経済的に余裕ができ、いい循環を作ることができる。

 

だから、せめてバイト以外の収入源ができるまでは、絶対に一人暮らしはするべきではありません。

 

いくら世間の目を気にして、周りが望むように生活しても、いいことなんてまずありません。今までの人生で、学校や仕事場で周りが望むよう行動して、いいことありましたか?幸せになれたってことありますか?

 

そんなにないですよね。むしろ「周りの目なんて気にせずに、自分の考えに従ってた方が絶対に良かった」と思うことの方が多かったはずです。

 

世間の目なんてあってないようなものですからね。いくらあなたが頑張って一人暮らしを始めても、世間の目なんて大して変わりませんよ。

 

僕はフリーター賛成派なので、フリーターであることを否定してるわけではありませんが、フリーターをしてる時点で周りの人の評価は低くなってます。

 

なので一人暮らしをしたって周りからの評価は変わりません。もはや完全に自己満足の世界。もう一度言いますが、プライドよりもお金の方が圧倒的に大切です。

 

 

 

自由になるつもりが、一人暮らしで経済的に不自由になる

  1. 世間から自立してると思われたい?
  2. 親に家を出て行けと言われている?
  3. 親元から離れて自由に暮らしたい?

 

そして次は3.の「親元から離れて自由に暮らしたい」について。

 

結論から言うと、自由になるための一人暮らしが、経済的にどんどん自分の首を絞めてることになります。

 

実家にいるとどうしても不自由ですよね。食事、洗濯、入浴、睡眠などあらゆる場面で、親からの干渉があります。

 

一人暮らしであれば、好きな時に寝て好きな時に起きて、好きな時に好きなものを食べて、面倒だったら部屋の掃除もしなくてオッケー。いつでも友達や彼女・彼氏を呼ぶことができます。

 

想像するだけでも、実家暮らしよりも圧倒的に自由に感じるはずです。

 

でも短期的思考で、目先の自由ばかり優先させてたら将来大変なことになりますよ。

 

フリーターが稼げる金額はたかが知れています。ほぼ全てが時給労働ですから、稼げても月20万、30万円が限界。ほとんどの場合はどれだけ働いても月10万〜20万円くらいのはずです。

 

そんな状態で一人暮らしなんてしたら、経済的に困窮するのは目に見えてます。普通に友達と遊んでたら、貯金なんてまずできない。できても月1,2万円程度でしょう。下手したら借金をすることになりますよ。

 

フリーターが一番しなければいけないのは、実は親からの自立ではありません。経済的な自立です。

 

フリーターを一生続けるなら、高齢になった時のためにお金を蓄えて備えなければいけない。できるなら若いうちからバイト以外の収入源を作る努力をして、経済的困窮から脱出する努力をしなければいけない。

 

一人暮らしなんてしてたら、お金も時間もない状態ですから、経済的な自由なんて一生手に入りませんよ。だから目の前の自由よりも、数年後のことまで考えて、どうやったら本当に自由な人生を歩めるか考えるべきです。

家で寝ながらにして、簡単にお金が稼げる副業11選【ボクが実践済みの仕事】

 

 

そもそも一人暮らしって本当に自由なのか?

ちょっと考えればわかりますが、そもそも一人暮らしってそんなに自由じゃないですよ。

  • 掃除
  • 洗濯
  • 料理
  • 食材・日用品の調達
  • ゴミ出し

 

代表的なのはこの辺ですね。一人暮らしを経験したことがある方ならわかりますが、これがかなり面倒。

 

確かにリビング、トイレ、キッチン、玄関、寝室、浴室が汚くなってきても、別に掃除をする必要はありません。でもずっとその状態を放置してると、精神的に気持ち悪くなってきます。

 

だから定期的に掃除をしなきゃいけないんですけど、実家暮らしと違って掃除するところがたくさんあります。これがかなり面倒。

 

一人暮らしなら洗濯物も何日も溜めていても大丈夫です。でも溜めてるといつかは洗濯をしなくてはいけない。実家暮らしなら、洗濯物は親がまとめてやってくれます。これはかなり楽。

 

僕にとっては料理が最大級にめんどくさいですね。まず何を作るか考えるところから始まり、決まったらスーパーに行き食材を調達する。そしてスマホで料理の作り方を調べ、時間をかけて調理する。そして食べる。

 

僕はあまり外食が好きではないので、基本的に自炊ですが、実家暮らしなら親が何かを作ってくれます。

 

体にいいものをレストランに行ったかのように、手間とお金をかけずにすぐ食べられるってこれほど最強のものはないですよ。

 

確かに実家暮らしをしてると、親からの干渉があるので、不自由であると感じるはずです。その気持ちはよくわかります。でも一人暮らしをしたはしたで、別の不自由が襲ってくるんですよ。人生って面白いですね(笑)

 

そして何度も話してますが、一人暮らしには経済的不自由という超巨大なデメリットも存在します。「一人暮らし=自由」ほど単純な話ではありません。

 

 

 

家事や料理に費やした時間は将来意味を持つか?

僕は今フリーランスとして働いてるので、「自分の働いてる時間=お金」みたいなところがあります。

 

フリーターをされてる方も時給で働いてる場合、「自分の働いてる時間=お金」ですよね。

 

だから掃除や料理などの家事に時間を取られるって結構辛い。掃除のプロであれば、掃除をする時間も自分のスキルを磨くための時間になるし、料理の専門家だったら自宅での料理も貴重な時間です。

 

でも僕はWEB関連のフリーランスなので家事は全く意味を持たない(笑)。ただただ時間を無駄にしている感覚です。

 

フリーターの方もそうですよね。掃除のプロか料理人を目指してる方は別ですが、ほとんどの方はそうじゃないはず。

 

と考えると、やっぱり家事に時間を取られるのって本当に無駄なんですよ。

 

フリーターの方は家事に時間を費やすよりも、収入源を生み出すためにスキルを磨いたり、ビジネスを始めた方が確実に有意義です。将来経済的に苦労することは目に見えてるわけですからね。

 

実家暮らしをしていれば、その時間を捻出できます。

 

 

 

家賃に払ったお金は一生帰ってこない

この世の中には2種類のお金の使い方があります。『投資』と『浪費』です。

 

『投資』は次のようなことです。

  • スキルを上げるために書籍を購入したりセミナーに参加
  • 仕事を効率化するために最新のPCを買う
  • 快適な睡眠を手に入れるために良いベッドを買う
  • 健康のためにジムに通う

 

逆に『浪費』は

  • 現実から逃れるために酒をたくさん飲む
  • パチンコや宝くじで楽してお金を稼ごうとする
  • 所得が低いのに、作るのがめんどくさいから毎日外食をする
  • 欲しい洋服はお金がなくてもとにかく買う

 

そして、ここからが重要で。家賃って『投資』と『浪費』のどっちだと思いますか?

 

これには意見が分かれるところですが、フリーターそして多くの方にとっては『浪費』だと僕は思います。

 

なぜなら一人暮らしをしたところで、一人暮らしに使ったお金は一生帰って来ないからです。

 

お金持ちであれば、いい立地に住むことで、時間を短縮することができます。そして良好な人脈を作ることもできます。芸術家やデザイナーであれば、いい家に住むことで感性が磨かれます。

 

でもフリーターが一人暮らしをしても、住めるのは大して良くない立地、そしてThe 普通のアパートですよね。一人暮らしにお金を使ったところで、全然投資にならないんですよ。

 

 

 

一人暮らしをするメリットはしょうもない

そろそろ記事の終盤に差し掛かってきましたので、ここで、よく言われる『一人暮らしのメリット』を徹底的に叩き潰して生きたいと思います(笑)

 

親や家族の大切さに気づける

「親や家族の大切さに気づける」か(笑)

 

僕は家族という存在がしょうもないと言ってるわけではありません。「親や家族の大切さに気づける」が一人暮らしのメリットに挙げられてるのが、しょうもないと思うんです。

 

親や家族の大切さは、一人暮らしをしなくても気づくことがでいます。というか気づくべきです。

 

一人暮らしをして、誰も部屋を掃除をしてくれなくて、料理を作ってくれなくて、洗濯をしてくれなくて、寂しくて。だから家族の大切さを思い知ってるわけですよね。都合が良すぎませんか?

 

しかもここで気づくべきことは「いかに家族に負担をかけてしまっていたのか」ということですよ。

 

 

家事ができるようになる

家事ができるようになるか(笑)。これ一人暮らしをしなくてもできるようになりますよね?

 

そもそも家事は時間の無駄以外の何物でもありませんから、家事を上手になるよりも、なるべくしなくてもいい環境を整えるべきだと僕は思いますね。

 

 

時間管理ができるようになる

小学生じゃないんだから、一人暮らしをしなくても、大人になったら誰でも時間の管理はできますよね。

 

ちなみに僕が大学生の時、一人暮らしをしている友人が数多くいましたが、到底時間管理をできているようには見えませんでしたね(笑)。数多くの有志が、ドロップアウトしていきました。

 

 

経済感覚が身につく

これも小学生みたいですよね(笑)。ある程度大人になれば、世の中の仕組みは見えてきます。別に一人暮らしをしてようが、してまいが関係ないんじゃないですかね。一人暮らしをしててもパチンコにハマったり、借金を持っている人なんてたくさんいるんですから。

 

 

 

最後に:格差社会から目を背けてはいけない。

フリーターが一人暮らしをするべきではない理由を書きました。世間的なイメージでは「一人暮らし=立派」みたいなところがありますが、そんなことないですからね。

 

それが正しいか正しくないかは、一人暮らしをしている人たちを見ればわかります。

 

僕がいうまでもありませんが、格差社会は確実に進行していきます。

 

何もせずともお金が増える人々がいる一方、働けど働けど報われない人々に二極化していく社会です。誰にも止められません。当然その時やばいのは、お金を持っていない人です。

 

フリーターはただでさえ収入が少ないわけですから、その分支出を減らさないといけないわけです。家賃と生活費で毎月何万円も使ってたら、一生そこから抜け出せませんよ。

 

フリーターがしなければならないことは、支出を減らしお金を貯める。そして労働時間も減らして、バイト以外の収入源を作ることです。

 

一人暮らしには『自由』と『自立』のイメージがありますが、それは一時的なものです。将来的に見れば経済的な自由も、経済的に自立も無くなりますよ。

家で寝ながらにして、簡単にお金が稼げる副業11選【ボクが実践済みの仕事】

これが独身・非正規フリーターの将来【若い時から対策すべき】

パグです。格差社会を生き抜くための武器(知恵)を提供します。新卒でフリーランスになり、日本とアジアのデュアルライフを送ってます。ライフスタイルはTwitterとInstagramで公開。

コメント:

Sliding Sidebar