「フリーターで生きるのは全く問題ない」と僕が思う7つの理由

「フリーター」と聞くと少しネガティブな感じがしますよね。社会的な風潮として「正社員=偉い」になってます。

 

なんなんですかねこれ(笑)

 

タイトルに書いてある通り、僕はフリーターとして生きることは全く悪いことではないと思ってます。本当に。

 

実は僕自身はフリーターではありません。WEB関係のフリーランスで働いているので、正社員でもニートでもありません。どちらかというとフリーターよりかな。

 

そんな僕が、世の正社員の方々がフリーターを見下すような発言をしているところを見ると、「何言ってんだろうこの人たちは」って感じ。

 

別にフリーターとして生きることは、全然問題じゃないですからね。ということでその理由をお話ししていきます。

 

 

 

今のライフスタイルが好きならそれでいい

そもそも大前提として、人は自由に生きる権利があります。どんな場所に住もうが、どんな仕事でお金を稼ごうが、どんな趣味を持っていようが自由。あなたが好きなように生きればいいんです。

 

逆に言えば、他人が人様の生き方を否定する権利なんて誰にもない。

 

それなのに、どうも他人をコントロールしたい人が多いみたいですね。まるで正社員で生きることこそが人として正しい生き方のような物言いで迫ってきます。あれ本当になんなんですかね。

 

フリーターをされている方は、将来への不安はあるにせよ、おそらく今がそれなりに幸せで、それなりに不自由なく生活できているんだと思います。正社員になる必要もないんだと思います

 

だから今の生活を続けているんですよね。

 

だったらその生活を続ければいいんじゃないですか?もちろんお金持ちになりたいとか、家族を作って幸せな家庭を築きたいというなら話は別ですが、自分が幸せでいられる生活を続けたいのであれば、今のフリーターのままで問題ないですよ。

 

 

 

夢を追うためのフリーターなら全然いいじゃん

ただ理由もなくフリーターをしてるのも問題ありません。ということは、もちろん夢を追うためにフリーターをするのも全く問題ありませんよ。

 

だって何か夢があるんですよね?その夢を達成するために、フリーターをしてお金を稼ぎ、空いた時間で何かに打ち込んでるんですよね?

 

それ素晴らしいことじゃないですか!絶対に続けたほうがいいですよ。

 

「芸術の世界で成功したい」「音楽の世界で成功したい」「世界中を旅したい」「世界中でナンパをしたい」

 

まぁ最後のはちょっとアレですがw、達成したい夢や好きなことがあるなら、とことん追求してみるべきです。

 

だって夢を追いかける人がたくさんいる世の中の方が楽しくないですか?自分の好きなことをとことん追求している人が多い世界の方が楽しくないですか?

 

僕らが普段楽しんでる漫画や音楽を作ってる人たちにも、必ず下積み時代があったはずです。いくら作品を作っても売れず、生活費を稼ぐためにフリーターをしていた時期があるはずです。成功している人たちには、そんな時代があるんです。

 

だから他人に何言われようが、気にせず自分のしたいことをするべきです。

 

 

 

サラリーマンで人生を消耗するくらいなら

サラリーマンになって日々の重労働に耐え、過度のストレスを抱えながら生きるくらいなら、フリーターの方がいいじゃん。こう考える人も多いはず。

 

これかなり正常な判断だと思いますよ。

 

僕自身も業務以外の無駄なストレスに悩まされるくらいなら、多少不安定でもフリーランスになった方がいいじゃんと考え、今の道に進んだ人間ですからね。その気持ちよくわかります。

 

はっきり言って、日本で正社員をやるとなると、高確率で肉体的にも精神的にも辛い仕事をすることになります。社会全体がそうなってるから仕方ありません。

 

残業は当たり前、休日出勤もたまにあり、職場の人間関係は最悪、給料はそんなに高くない。こんな環境で働いてる友人は数多くいます。

 

そりゃうつ病患者が増えるのも、自殺者が増えるのも当たり前ですよ。普通のメンタルじゃやっていけません。

 

そんな環境が嫌でフリーターの道を選んでいるなら、それはそれでいいと思います。まして、サラリーマンになってストレス過多により命を落とすくらいなら、自分のペースで働ける仕事を選ぶべきです。

 

 

 

フリーターができる環境なら問題なし

そもそもフリーターできる環境にいるなら、それでいいんじゃないですかね?

 

世の中にはフリーターをしたくても、できない人はたくさんいます。家庭を持っている人なら、家族を養うために正社員になって安定した収入を得る必要があります。病気の親の面倒を見るために、正社員になって多くの収入が必要な人もいます。

 

でも今フリーターで生活できるなら、それでいいんじゃないですか?別に無理してお金を稼ぐ必要もないと思いますよ。

 

確かに将来は不安定かもしれませんが、それは正社員でも一緒です。

 

それならフリーターで時間に余裕がある今のうちに、好きなことを仕事にできるよう、趣味を極めたりスキルを身につけるべき。

 

 

 

フリーターが増えても日本にとって問題じゃない

世の中のイメージとして「フリーター=悪」で、「フリーターがいるから日本の経済は悪い方向に進んでいる」と考えている人もいるように思います。

 

それに対して思うのが「いや関係ないでしょ(笑)」

 

というかそもそもフリーターが増えているのは、フリーターで回る仕事が増えたからです。産業革命以降、というか文明が生まれてから人間が行うあらゆる仕事は効率化され続けています。

 

昔は汗水垂らしてやっていた農業も、今では重機で簡単に収穫しています。電話だって、昔は交換手がいましたが、今はそんな人たちはいません。職人技が必要な仕事も、どんどん機械が取って代わってます。

 

同じように正社員が行わなければいけない高度な仕事も徐々に減ってきているわけです。減ってきてるというより、コンピューターやロボットが代わりにやってくれてるわけです。(同時に新しい仕事も生まれています。)

 

だからフリーターが増えることは大した問題じゃない。面倒な仕事はロボットがやってくれて、人間が働かなくてもいい世の中になってきてるんです。

 

まぁ新しい価値を創造できないことには問題があると思います。そういう意味ではフリーターが増えることによる影響はありますね。フリーターでもできる単純労働からは、世界を変えるほどのイノベーションは起きませんから。

 

でも、かといって正社員が増えたからといって解決する問題でもありません。だって正社員だって、新たな価値を創造している人は一部の人たちで、多くの人は上から言われたことをしているだけです。

 

それってフリーターと同じようなものですよね。

 

なんなら夢を追いかけているフリーターの方が、新たな価値を創造してるかもしれませんよ。

 

 

 

お金の問題はフリーターをやりながら考える

正直に言うとお金の問題に関しては、フリーターはやはり不利な状況にあります。

 

サラリーマンより収入が低いのは当然のこと、老後にもらえる年金の額も半分ほどです。若い時に、稼いだお金を全て使うような生活を送っていれば、老後も働き続けないといけません。

 

それがフリーターの最大のデメリットであり、サラリーマンの方々がフリーターになれない(なりたくない)最大の理由でもあります。

 

僕としては、フリーターの金銭面の問題に関しては、働きながら考えればいいんじゃないかと思います。

 

まず収入が低いことについてですが、フリーターということは時間があると思うので、副業でお金を稼ぐ努力をすることをオススメします。今の時代インターネットで個人がお金を稼ぐことが容易になっています。もちろん簡単ではないですがね。

 

老後のお金についてですが、これは若いうちからとにかく貯金をしましょう。できるだけ生活コストを下げる生活を送る。無駄なものは買わない。食費は減らすとかね。

 

実家に暮らせるなら、そこで暮らすのもありだと思います。一人暮らしをしてないと、自立してないと周りから言われるかもしれませんが、そういう意見は無視しましょう。そんなプライドよりも将来のことの方が重要ですから。資本主義を舐めてはいけません。

これが独身・非正規フリーターの将来【若い時から対策すべき】

 

 

 

さいごに:世間の目なんて気にするな

僕自身フリーランスで働いていることもあり、フリーターを支持するようなポディショントークをさせていただきました。

 

でも僕は昔からこういう考え方でしたよ。大学生の時に就職活動を2ヶ月でやめて、フリーランスの道を選べたのも「別にフリーターで生きていってもいいや」と思ってたからです。

 

だって正社員になって精神的に消耗するより、心身ともに健康で人間らしい生活を送ってた方がいいじゃないですか?

 

サラリーマンは確かに”ある程度”収入が安定します。何かあっても会社が助けてくれます。

 

でもその代償がでかすぎる(笑)。ストレスを抱えて鬱になったり、過労死が出たりする社会ですよ?僕はそれだけは勘弁って感じでした。というか今でも無理です(笑)

 

今フリーターで将来に不安がある方は多いと思います。僕も同じようなものなので、偉そうなことは言えませんが、今の生活をよりよくする努力をしてみましょう。

 

副業で収入を増やしてみたり、生活コストを抑えて貯金してみたり。

 

正社員になってみるのもありだと思います。ハタラクティブなどでは社会人経験がなくても正社員として採用してもらえる仕事が多数ありますからね。

 

雑な締めになりますが、とにかく何かやりましょう。

家で寝ながらにして、簡単にお金が稼げる副業11選【ボクが実践済みの仕事】

一生フリーターで生きるのは十分可能。ただし覚悟するべき4つのこと

パグです。格差社会を生き抜くための武器(知恵)を提供します。新卒でフリーランスになり、日本とアジアのデュアルライフを送ってます。ライフスタイルはTwitterとInstagramで公開。

コメント:

Sliding Sidebar