家で寝ながらにして、簡単にお金が稼げる副業11選【ボクが実践済みの仕事】

数年前から「人々は一つの職場で働くのではなく、複数の仕事を持ち、複数の職場で働くことになる」と言われていました。

 

僕も当時は半信半疑でしたが、いよいよ本格的に複業の時代がやってきているように感じます。

 

ただ、本業に加えて、別の仕事も本腰を入れてやるのって結構厳しいですよね。フリーランスで働いてる僕ですら、本業以外の場所に拠点を持って仕事するのは正直きついです。

 

ということで、この記事では「家で寝ながら稼げる」をコンセプトに、家に居ながらにしてできる仕事を紹介しようと思います。

 

もちろん全ての作業を寝ながらできるわけではないので、そこは勘弁してください(笑)

 

見出しの()には稼げる金額を書いています。

 

 

仮想通貨で一攫千金を狙う(max数億円)

『億り人』。そうそれは仮想通貨の取引で億単位のお金を手に入れた人たちのこと。

 

今副業を始めるなら、仮想通貨の取引に挑戦してみることをおすすめします。なぜなら時代の流れが仮想通貨にきているから。こんなチャンスは滅多にありません。

 

この記事を書いているのは2017年12月21日。現時点でのビットコインの価値は1BTC=200万円です。

 

ちなみに1年前の今日は、1BTC=10万6000円。

 

つまりたった1年にして価値が20倍に跳ね上がったということです。

 

もしもあなたが去年の今頃、100万円分のビットコインを買っていたとしたら、今日にはそれが2000万円になっていたということになります。

 

凄まじいですよね。実際に僕の周りには、仮想通貨で数千万単位で儲けた人たちが多数います。

 

「いいな〜。俺も1年前に買っておけばよかった」と思いました?

 

実はこのビットコインを筆頭とした仮想通貨の急騰はまだ序の口。むしろ仮想通貨の価値が上がるのはこれからです。

 

現在仮想通貨が使えるお店は限られています。しかし今後マクドナルドやAmazonが日本円と同じように、ビットコインを決済通貨として認めると予想されています。

 

その時に何が起こるか?単純に考えてビットコインの需要が上がるわけですから、当然ながら価値も相対的に上がる。またしても価値が何十倍、何百倍にも上がってる可能性があるわけです。

 

「いいな〜。俺も1年前に買っておけばよかった」という状態がまた起こります。

 

つまり今するべきことは、一刻も早く仮想通貨を手に入れること。早ければ早いほうがいい。

 

取引自体はCoincheckbitflyerなどの仮想通貨取引所などを使えば簡単。チャートの見方や仮想通貨の仕組みは、実際に取引をするのが一番身につきますから、とにかく仮想通貨を購入することですね。数千円単位でサクッと買えるのでやってみましょう。

 

取引所は出川哲朗さんがCMに出てるCoincheckがオススメです。

 

今一番アツい副業だと思います。スマホ一台あれば取引できるので、文字通り寝ながらできる仕事です(笑)

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

 

ブログ・アフィリエイトで広告収入を得る(max月1000万円)

副業としてのハードルが低く、なおかつ成功すればサラリーマン以上の収入を得ることのできるのがブログとアフィリエイトです。しかも家で寝ながら仕事できますよ(笑)

 

ブログ・アフィリエイトで稼ぐ方法を簡単に言っちゃえば、ブログやサイトを立ち上げて、そこに記事を投稿、そして広告を貼り付けることです。

 

実際この業界で仕事をしているのでわかりますが、結構稼げます。というかかなり稼げます。

 

僕の知っている範囲ですが、月に100万円以上の収入を得ている人は普通にいますし、月数千万稼いでいる猛者もいます。

 

ブログやサイトを作るだけなら初期投資もほとんど必要ありません。ドメインとサーバーを契約するだけ。無料ブログであれば本当にゼロ円から始められます。

 

だから絶対にやってみるべきですね。

 

ただし、月に数百万円、数千万円稼げるようになるためには、当然ながら相当な努力が必要ですし、運も必要となります。

 

事実、この業界で稼げているのは上位数パーセントで、残りの90%近くは1000円も稼げていませんから。

 

それでも長期的に見れば、やってみる価値のある仕事だと思います。広告は最大手のA8.netで見つけるといいですよ。自分でクレジットカードを契約したりするとお金がもらえる、セルフバックなどの仕組みもありますので、お小遣い稼ぎには最高。

 

 

実は比較的簡単に始められるWEBライター(1記事1000円〜5000円)

サイト作ったり、そこに広告を設置するのはハードルが高いという方は、まずWEBライターとしてデビューしてみるのがいいと思います。

 

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングのサイトを使えば、WEBライターの仕事は簡単に見つかります。

 

実際、僕はWEB業界で働いてるのでわかりますが、どのメディアもライターを探しています。もしも自分が気に入っているメディアがあれば、そこの求人をチェックして応募してみるといいと思いますよ。

 

そしてWEBライティングの仕事をこなせるようになったら、自分でブログを始めてみて、そこで独立するのもアリですね。最初の数ヶ月は思うように収益が上がらないかもしれませんが、長期的に見れば絶対に自分のブログやサイトを持ったほうがいいです。

 

そっちの方が稼げるからです。不労所得のように収益を生んでくれるサイトを作ることも可能です。

 

 

 

noteで自分の知識と経験を売る(max月数十万円)

これはブログと相性がいいサービスですね。説明がちょっと難しいんですが、noteはブログと本の中間にあるようなサービスです。

 

ブログでは何を書いてもその情報自体はお金にはなりません。かといって本を書いて売るのはハードルが高いですよね。

 

しかしnoteでは、ネットで情報自体に値段をつけて売ることができます。

 

例えば『私がWEBライターとして成功した12の方法』などのタイトルをつけて、数千から数万文字の記事を書く。それを数百円から数千円またはそれ以上で売ることができるんです。

 

これめっちゃ便利なサービスですよね。

 

もしツイッターやインスタグラムで数多くのフォロワーを持っているなら、あなたの私生活を載せるだけでお金を生み出すことも可能かもしれません。

 

 

 

趣味で作ったものをBASEで売る(max月数十万円)

BASEは簡単にネットショップを作ることのできるサービスです。

 

趣味でアクセサリーを作ったり、コスプレの洋服を作ってる方は、それをBASEで売ればお金になります。そのほかにも自分のお気に入りの服を集めて、ネット上でセレクトショップを作ることも可能。

 

まさに好きを仕事にすることを体現できるサービスなわけです。

 

デメリットとしては、集客が難しい点ですね。基本的にネットショップは宣伝をしないと人が集まりません。

 

なのでブログやSNSで知名度を上げて、自分のファンになってもらい、その人たちに商品を買ってもらうという形になります。

 

まずはBASEでアカウントを取得して、どんなサービスか体感的に理解して、その後でインスタグラムやツイッターで自分のファンを作るところから始めた方がいいかもです。

 

 

 

ココナラで自分の特技を売る(1案件1000円〜5000円)

BASEが「モノを売る場所」だとすれば、ココナラは「スキルを売る場所」です。

 

イラスト作成、アイコン作成、占い、ロゴ作成、サイト作成などを中心として、基本的にどんなスキルでも売ることができるサービスになっています。

 

もしもあなたが他人よりもちょっと秀でた得意なことがあれば、それを売ってみてください。

 

意外と自分にとっては普通のことでも、他人からしたら「凄っ!」って思われることはよくありますからね。

 

とりあえずココナラに会員登録をして自分のどんなスキルが売れるのか確認してみるといいですよ。

 

 

 

メルカリで転売(max数十万円)

メルカリは有名なのでご存知ですよね。ネットのフリーマーケットです。

 

自分の家にある商品を売ったり、誰かが出品している商品を買えるサービスです。

 

自宅にあるものを売っているだけでは、いつか限界がきますが、どこかから安く仕入れて、それをちょっと高い値段で売れば、その差額を儲けることができます。

 

この「安く買って、高く売る」はビジネスの基本的な考え方なので、最初に始める副業としては結構いいんじゃないかなと思います。

 

ただし競合も多いので、大きく稼ぐのは結構難しいと思います。やるなら自分が興味関心のあるジャンル。モノの価値を正しく判断できるジャンルですね。

 

 

 

面白い動画を海外のバイラルメディアに売る(max1動画数万円)

たまにツイッターのリツイートで面白い動画が流れてますよね。あれ実はお金になるんですよ。

 

もちろんただ投稿して、リツイートされただけではお金になりません。

 

その動画を海外のバイラルメディアに買ってもらうんです。日本にはそういったメディアがありませんが、海外にはあります。

 

面白い動画だと日本円にして1本1万円くらいで買ってもらえるんですよ。有名なところだとViral HogとかUNILADとかですね。

 

普通にこちらのリンクからビデオを投稿できるので、世界中の人を笑わせるようなビデオを持ってるなら、投稿してみるといいと思いますよ。

 

ただしこれに関しては寝ながら稼ぐのは難しいかもしれませんね(笑)外に出て面白い動画を作りましょう。

 

ちなみに海外の人はこんなことまでやってます。僕の想像ですがこの人たちは月数百万単位で稼いでるんじゃないですかね。

 

 

 

 

YouTubeに動画をアップして広告収入を得る(月数千円〜)

最近は続々と有名なYouTuberが出てきているので、YouTubeでお金を稼げるのはご存知ですよね。

 

でも顔を出して、動画を作るのに抵抗感がある人も多いはず。副業としてやるなら、顔出しは会社にばれるリスクもありますからね。正直言って僕も嫌です(笑)。

 

でも顔を出さなくても再生回数を上げる方法はあります。料理動画を作ったり、自分の可愛いペットの動画をあげたり、ゲーム実況の動画をあげたり。

 

これまた寝ながらできるものではないですけどね。動画をあげたらあとは何もしなくても、動画がお金を稼いでくれますよ。(すぐに再生回数は止まりますがw)

 

 

 

FXは定番の副業の一つ

FXはよくある副業の一つですね。普通にやるだけなら、スマホ一台でもできるので寝ながらできる仕事ではあります。まぁ素人が下手にやると必ず損するので、やるなら真剣に勉強してやることをおすすめします。

 

僕の周りには数千万単位で儲けた翌月に、財産が2万円になった人がいます。ご注意を。

 

 

 

株で勝負してみる

株は本来”投資”として行うものなので、あれですが、中には株の短期トレードを副業としてやってる人もいます。

 

これもFXと同じように寝ながらできる仕事ではありますが、素人が下手に手を出すと必ず損をします。

 

ちょっと考えればわかりますが、金融の世界で活躍している人間は超が付くエリート達です。そんな人たちと同じ土俵で戦うわけですから、覚悟をして挑んだほうがいいですよ。

 

そういう意味では、仮想通貨にはそういう本物のエリートたちがまだ参入していないので、非常にチャンスだと言えます。

 

 

 

最後に:本業以外の収入源を早いところ作るべき

家で寝ながらでもできる仕事を紹介しました。ところどころ寝ながらではできない仕事もありましたが(笑)

 

一昔前までは、終身雇用といって会社が一生面倒を見てくれる仕組みがありました。給料もずっと同じところで働いてれば年功序列で増えていく。天国みたいな時代があったんですね。

 

でも今は違います。どんなに大きな会社だってあっという間に経営が傾きます。

 

自分の生活は自分で守らないといけないんです。

 

そのためにはどうすればいいのか?収入源を複数持つことです。正社員でもフリーターでも主婦でも、みんな本業以外の収入源を持つべきなんです。

 

この記事であげた副業は比較的にハードルが低いものです。誰でもほぼリスクゼロで始められます。なので気軽に始めてみるといいですよ。

 

特に仮想通貨は今来てますから、波に乗り遅れる前に、始めたほうがいいと思います。coincheckならアカウントの作成もfaceboookで簡単にできるので、ササっと初めてみてください。

僕が新卒フリーランスになった経緯と感想【最高すぎる】

パグです。格差社会を生き抜くための武器(知恵)を提供します。新卒でフリーランスになり、日本とアジアのデュアルライフを送ってます。ライフスタイルはTwitterとInstagramで公開。

コメント:

Sliding Sidebar