もう就活したくないなら”やめちゃえば”?意外とどうにかなるよ

今就活している学生の方々、お疲れ様です。文字どおり”お疲れ”の状態だと思います。僕も去年は同じことをしていたので気持ちはよくわかります。

 

暑い中真っ黒のスーツ着て、大して興味もない会社の説明会を受け、エントリーシートが通ったら面接。大して入りたい会社なんて一つもないけど、とりあえず良さそうな会社全てに「僕の第一志望は弊社です」という。自分を騙して、相手に気に入られる努力をして、それなりの会社に入る。

 

そんなのが嫌で「就活したくない」と検索しているのではないでしょうか?

 

正直言ってだるいですよね。僕は嫌でしたね。本当に嫌だったので、3月から始まった就職も2ヶ月後くらいにはやめてましたよ。今は会社には属していませんが、なんとか新卒社会人くらいの生活はできています。

 

そんな僕が就活したくないみなさんへ、就活をやめてもいい理由をお話ししていきたいと思います。

 

(ぼくは就職しない道を無理に勧めるわけではありません。自分の力で生きていきたい人はそうすればいいってことです。)

 

 

 

僕は2ヶ月で就活を辞めた

まずは僕の経験からお話ていきますね。

 

希望の業種はIT系。ざっくり「IT系だったらスキルもつくから転職しやすそうだな」と思ったから。

 

そんな感じで就活してたんですけど、説明会とかの段階でもう嫌なんですよね。

 

大して興味もないのに、自分のことを覚えてもらうために無駄な質問するのも嫌だし、隣に座っている他の学生との「第一希望なんですか?」とかいうテンプレ的な会話も面倒でしたね(笑)。

 

面接では全く意欲がないのに「この業界を変えるために」みたいなこと言ってみたり。

 

本当にそういのが疲れたので、やめました就活を。もちろん内定ゼロの状態でね(笑)。面接受けたのも1社だけ。だって就職したくないのに、就活を続けるとか意味わからないじゃないですか。

 

その時点で「自分の力で生きていく」と決意したので、就活を辞めた6月くらいから自分でビジネスを始めました。

 

とりあえず自分のスキルを最短ルートでお金に換金できると考えて、サイト作成を行いました。もちろん最初は全然稼げなくて、1ヶ月で5円くらいだったかな(笑)。五円チョコしか買えないよ。

 

でも本当に自分の力で生きていくと決めていたので、めっちゃ作業しました。1日10時間くらい。ライティング、サイトデザイン、SEOなどを日夜研究。当時理系の大学に通ってましたが、卒業研究に支障をきたすほどやりました。

 

その甲斐もあってか、卒業するころには月10万円程度稼げるようになり、その後も売り上げが伸び続け今に至るという感じです。

内定ゼロ、2ヶ月で就活をやめた人間の末路【今は新卒フリーランス】

 

 

 

就活を辞めてもいい理由

こうして僕は現在フリーで働いているわけですが、今でも就活をやめたことは全く後悔していませんし、むしろこっちの方が自分に合ってるなと思います。皆さんの中にも組織に属して働くより、自分の力で努力した方が向いている人って多いと思うんですよ。

 

そういう人に向けて就活をやめてもいい理由を挙げていきます。

 

個人で生きていける時代になってる

僕はサイト作成を中心として現在生計を立てています。収入源のほとんどを広告に依存しているので、今後は自分のスキルや商品を売っていこうかなと。

 

今って僕みたいな人は多いですよ。ブロガーやアフィリエイター以外にも、デザイナー、ライター、ヨガトレーナーなどフリーで働いている方はたくさんいます。

 

インターネットのおかげで、個人で稼ぐことが可能になったから。

 

一昔前まで商売を始めるとなると、土地を借りてお店を建て、在庫を大量に抱え込んでビジネスする必要がありました。それこそ数百万円単位のお金が必要なわけで、大きなリスクを伴うものでした。

 

でもインターネットを使えば、そういうのを全てすっ飛ばしてビジネスができてしまうわけです。自分の得意なヨガを教えたいなら、ツイッターで有益な情報をつぶやいて、自分のファンを集める。そしてプライベートレッスンをすればいい。

 

英会話が得意なら同じように、ネットでお客さんを集めて、プライベートレッスンすればいいんです。簡単でしょ?

 

さらにお客さんを集めるためのウェブサイトを作るなら、そこに広告を貼れば自動的にお金を稼ぐことも可能です。

 

今ってこうして多角的にお金を稼いでる個人がたくさんいます。中には一人でやっているのに大手の企業よりも力を持っていたりしますからね。

 

僕が挙げた以外にもたくさんの稼ぎ方があるはず。自分一人の力で生きていきたいと考えるなら、そうした働き方を模索するべきです。

家で寝ながらにして、簡単にお金が稼げる副業11選【ボクが実践済みの仕事】

 

 

一生安泰の会社なんてない

「一生安泰の会社なんてない」という言葉をよく耳にしてると思います。僕も何度も聞いていました。でもいまいちピンとこなかないんですよね。そりゃそうだろうけど、いきなり数年で潰れるようなことはないでしょと思ってました。

 

で実際に自分でビジネスを始めてどう思うのかというと、”まさにその通り”って感じです。一生安泰の会社なんてほとんどないですよ。

 

たとえ会社自体は安定していたとしても、あなたの雇用が安定しているなんてことはありえません。

 

なぜかといえば、人間が行うあらゆる作業はロボットに置き換えられるから。

 

資本主義って基本的に競争ですよね。他の企業よりいかに生産コストを抑えて、プロダクトの価格を抑え、質の高いモノやサービスを提供するか。これが鍵です。

 

つまり生産コストを抑えるためにロボットにできることはロボットにしてもらいたいんですよ、会社としては。

 

だからあなたの仕事がロボットに代替できるなら、あなたは不要(コストでしかない)ということになります。

 

会社で身につけるスキルが他でも通用するスキルならいいですが、そうとは限りません。必死で身につけたスキルも数年後には不要なものになっている可能性は非常に高いです。

 

会社で働く、フリーで働く問わずそのリスクは常に考えておくべきですね。

 

 

20代なら就職できる

自分の力で生きるためのスキルを身につけていくと決めて、数年間努力したとします。もうこれ以上自分には無理ってほど努力したけど、結果が出なかった。そして自分には向いてないと気づいた。

 

それなら就職すればいいだけの話ですよね?新卒で採用されなかったら、一生会社では働けないなんてルールありませんし、今は第二新卒とか中途採用とか当たり前じゃないですか。

 

だからそれを巧みに利用して、新卒でいきなりフリーで挑戦すればいいんですよ。そして失敗したら何気ない顔でしれっと就職すればいいんです。

 

だからまずフリーで始めるのもアリだと思いますよ。

 

しかもフリーで仕事をしてみると分かりますが、成長のスピードが圧倒的に違いますし、お金や世の中の仕組みに対する考え方が深くなります。

 

会社勤務をしたことがないのでわかりませんが、会社に言われたことをこなすだけよりの人よりは圧倒的なスピードと質で成長できるはず。

 

 

挑戦するなら早いほうがいい

まずは就職して3年は社会人としてのマナーを身につけたいと考えている人も多いですよね。僕もそこは結構悩みました。

 

でフリーになって気がついたんですけど、普通に教養と常識がある人なら大丈夫だと思いますよ(笑)。

 

僕はサイトのコンテンツを作るためにお店の取材をさせていただいたりしてます。その時にメールや電話で連絡を取るんですけど、マナーが悪くて怒られたこととかありません。ほとんどの場合はむしろ喜んでもらえます。

 

たとえ怒られたとしてもそれも勉強。そういう気持ちがあれば大丈夫ですよ。ちなみに僕のマナーはググったものだけでできていますw

 

もし3年間で社会人としてのマナーを身につけなきゃと考えているなら、その考え方を変えたほうがいいです。

 

あなたは自転車に乗るときに3年もかけましたか?電車に乗る練習をするのに3年もかけましたか?かけてませんよね。そんなのやりながら覚えればいいからです。

 

3年ってすごい長いですよ。この時間があったらいろんなことができます、本当に。僕は自分でビジネスを始めてから、「なんで大学の4年間を無駄にしたんだろう」と結構後悔してますからね。あの時間を使ってればもっと上に行けたのにって。

 

あなたが将来自分でビジネスをしようと考えているなら、絶対にスタートダッシュは早いほうがいいです。その間にライバルはどんどん先に進んでいますから。時間が経てば経つほど競争の難易度は上がっていきます。

 

 

新卒カードを切っても年収350万円

学生のうちに就職をしたいのは新卒カードを無駄にしたくないからだと思います。新卒なら中途よりもいい会社に入れる可能性は高いでしょうし、1からしっかりと教育してもらえるでしょうからね。

 

確かに短期的に見ればそれはそれでメリットだとは思います。

 

でも知っておくべき現実が一つあって、それは「その会社で勤め続けても年収は350万円程度だよ」って話。

 

昔は一つの会社に長く勤めるほどに給料は上がっていったわけですけど、そのような時代は終わってしまいましたね。

 

さっきも言った通り、人間が行うあらゆる業務は効率化されていきます。どんどんロボットに取って代わられます。

 

そうすると人間に必要な作業って減っていくんですよ。その時、難しい作業もないし頭も使わない仕事だったら高い給料がもらえないのは当たり前ですよね。簡単な仕事の給料は下がりますよ。

 

すでに日本人の平均年収(中央値)は350万円になってますから。

 

新卒カードを切って、必死の努力で勝ち取った内定も数年後に見れば大した価値のないものになっている可能性は非常に高いわけです。

 

 

 

無視できない就活を続けるデメリット

ダラダラと文章を書くのも疲れたので、サクサクっと僕が就活をしている時に感じだデメリットを上げていきます。

 

就活は自分の魂を切り売りする作業

僕的にね、就職活動を続ける最大のデメリットって自分を騙すこと。自分を騙して魂を切り売りすること。

 

僕の感覚なんですけど、普通に生活してたら大学4年までに大きな夢とか抱けるはずがないと思うんです。それなのに就職活動を成功させるために、自分を騙して「私の夢はこれなんだ」と騙すわけですよね。

 

自覚していて戦略的に演技をするならいいですが、自覚のないまま自分を騙して社会に出ても長い目で見たらいいことないと思います。

 

今、自分でビジネスをしているわけですが、なんやかんや大切なことって自分を信じる力とかマインドなんですよ。でも自分を騙し続けた人に自分を信じることとかできるわけがないじゃないですか。

 

だから自分の魂を切り売りするような就活をしている人は気をつけたほうがいいと思います。自分を信じられない人に挑戦なんてできませんから。

 

 

その時間は一円にもならない

これなんですよね。説明会に行ったり、面接を受けたりしている時間って一円にもならない。大したスキルが身につくわけでもないし、大学生のほとんどが経験することなので無価値です(笑)。強いて言えば、僕の場合はこの記事を書くための経験ができたくらいかな。

 

しかも電車賃もかかるデメリットもありますよね。これ本当に辛かった。せっかくヨーロッパ旅行に行くために貯めたお金が、自分の魂を売るために消えていったわけですから。もったいなかったな…。

 

 

 

就活を辞めたメリット

最後にメリットについても書いていきますね。

 

他の人が就活している中、サイト作成に集中できた

僕は複数のサイトを運営することで収益を上げています。大学4年の5月から始めて一つ目のサイトを作成。それはものの見事に失敗。8月くらいから新サイト作成。11月くらいまでは月数千円の収益。徐々にサイトが成長して大学を卒業するときには月10万円くらいまで伸びました。

 

それもこれも就職活動をやめて、卒業研究をないがしろにして、サイト作成に集中したからです(笑)とにかく時間を注ぎました。だから今の僕があるわけです。

 

 

本気になれた

多分、周りにいたどんな人よりも充実した大学生活を送っていたと思います。サイト作成が成功しなかったらニートと同じですからね。だからみんなと本気度が違うわけですよ。

 

みんなが就職終わって遊んでたり、卒業旅行に行っている間に一人でパソコンとにらめっこをするという生活です。あの時があったからこそ今の僕がいます。

 

 

他の人よりも早いスタートダッシュを切れた

おそらく自分でビジネスを始めてみたいと考えている人は多いと思うんです。ネットにはブログやサイト運営でお金を稼ぐ方法が溢れていますから。今後ライバルは増えると予想しています。

 

だから始めるのは早ければ早い方がいい。遅れるほどに難易度は上がります。

 

僕は就職を早い段階で止めたので大きなアドバンテージを手に入れることができました。

 

 

 

さいごに:やるなら本気で

就活したくないならやめちゃえばという話をしました。僕の経験に基づくものなので読者の方全員の参考にはならないかもしれませんね。

 

僕としては就職するのもいいし、フリーで働くのもいいと思いますよ。どちらも貴重な経験だから。

 

僕はフリーで働いているので、そちらのポディショントークをしてしまいがちですが、もちろん会社に属して働くことのメリットもあるはずです。

 

ただ一番良くないのはバランスを取ってしまうこと。就職するにせよフリーで働くにせよやるなら本気でやるべきです。

 

生まれてきたからずっと競争にさらされている僕らですが、仕事においてもそうです。なので中途半端にやって勝てる世界ではないです。

 

やるなら本気でやりましょう。

家で寝ながらにして、簡単にお金が稼げる副業11選【ボクが実践済みの仕事】

パグです。格差社会を生き抜くための武器(知恵)を提供します。新卒でフリーランスになり、日本とアジアのデュアルライフを送ってます。ライフスタイルはTwitterとInstagramで公開。

4 comments On もう就活したくないなら”やめちゃえば”?意外とどうにかなるよ

  • 現在就活中の者です。
    かなり行き詰まってて、就活について考えるだけで泣きそうになる程です。(泣くこともあります)
    そんな時にパグさんと出会いました。
    記事を読んで少し気持ちが晴れました。ありがとうございます。

    • PUG

      コメントありがとうございます。就活大変ですよね。記事書いてある通り僕も全然うまく行った方ではありませんので、有益なアドバイスはできないかもしれませんが、「こんな人間もいるんだな」と心の片隅にしまって頂ければと思います。これからも参考になれるような記事をあげていこうと思います。

  • 現在、絶賛就職活動中の就活生です。周りは就活を決め、更に奨学金も借りているので内心とても焦ってしまい、面接まで進めてもその先に進めず、諦めがちになっています。ですが、パグさんの記事を読んで、少し気持ちが楽になったような気がします。必ず就活を成功させます。パグさん、ありがとうございます!

  • webデザイナーを目指している、現在進行形の就活生です。
    周りが既に内定をもらっている、大学生活があと少ししかないという焦燥感から
    今月になってハロワの手を借りて就活し始めました。
    しかし、「一向に就活するぞ!」という意欲がわきません。
    人付き合いが苦手で、スキルの無い自分が社会に出ていいのか不安です。
    流されるままに行動していますが、喉に飲食物が通らない、眠れないなどで精神的に辛いです。
    そんな時にパグさんのサイトを発見して「こんな考え方もあるんだ」「何も型にはまらなくてもいい」と気分が少し楽になれました。ありがとうございます。
    長文失礼しました。

コメント:

Sliding Sidebar