就職したくない?会社に入らなくても生きていく方法は沢山あるよ

高校卒業したら大学に行って、大学卒業したら就職して。これが一般的な流れだと思うんですけど、僕は別に就職しなくてもいいと思いますよ。

 

だって今の時代、就職しなくても生きてい方法はいくらでもありますし、そもそも「就職したくない」と思っているなら、わざわざ嫌な方向に進む必要なんてない。

 

就職せずに生きる方法を模索する努力をするべきです。単純にそっちの方が幸せじゃないですか?

 

ちなみに僕は大学を卒業してから、そのままフリーで仕事をしてます。月何百万も稼いでいるわけではありませんが、普通に暮らしていますし、長くても1年以内には海外で生活しようと考えています。

 

そんな僕が考える、就職したくなければしなくていい理由を書いていきます。そして、あなたの「就職しなきゃ」という感情を潰していきたいと思います。

 

 

 

就職しなくてもいい理由

就職しなくても生きていく方法はいくらでもある

嫌だけど就職しなきゃいけない一番大きな理由はお金ですよね。お金がなきゃ欲しいものも買えないし、そもそも食うのにも困ります。

 

だからどんなに嫌でも働かなくちゃいけないわけですけど、今の時代、会社に雇われなくても働く方法はありますよ。

 

特にインターネットを使った仕事でライター、デザイナー、YouTuber、ブロガー、トレーダーなどが代表的。

 

はっきり言ってどれも難易度は高い。ちなみに僕は複数のサイトを運営して生計を立ててますが、全然楽じゃない。時間で管理しているわけではないのでわかりませんが、多分1日12時間以上は働いていると思います。ね、超ブラックでしょ(笑)。

 

でもそのくらい努力すれば開ける道なわけです。おそらく他の職業でもしっかりと努力すれば、十分フリーで働くことはできるはずです。だから就職したくないのであれば、とりあえず挑戦してみるべき。

 

 

 

アルバイトで何が悪いの

社会的な常識として、学校を卒業したらどこかの会社に就職するのが当然となっています。でも学校から卒業したら就職しなきゃいけない合理的な理由ってありますか?ないでしょ。

 

フリーランスとはいかなくても別にアルバイトでもじゃないですか。週3回8時間くらい働けば10万円くらい稼げるので実家ぐらしなら余裕で生きていけます。

 

実家暮らしが無理なら田舎に行けばOK。月3、4万円で暮らせる安いアパートはたくさんあります。都内で暮らしたいならシェアハウスに住めばいいし。

 

ようは気持ちの問題だと思うんですよ。周りからは「就職しなさい」とか言われると思うんですけど、そんなの気にしなきゃいいってこと。くだらないことで消耗するくらいならアルバイトでいいやってね。その間に自分の好きなことを見つけて極めていけばいいですよ。

 

 

 

消費しないなら稼がなくていい

お金を稼ぐ理由って、必要なもの欲しいものを手に入れるためですよね。スーパーで夕食買ったり、ユニクロで洋服買ったり、飲み会に行ったり、ゲーム買ったり。

 

でもそれらが欲しくないなら、お金を無理に稼ぐ意味ってあります?

 

パソコンでアニメ見ているだけで幸せなら、それでいいじゃないですか。寝ているだけで幸せなら、それでいいじゃないですか。別に飲み会に行くわけでもなく、旅行に行くわけでもないなら稼ぐ意味ないでしょ。

 

日本だと「最低これくらいは稼いで、最低このレベルをしなきゃいけない」という意味不明な風潮がありますが、そんなの無視して全然大丈夫。

 

ファッションなんてくだらないと思うなら服を買わなきゃいい。飲み会がだるいなら行かなきゃいい。そうすれば必要なお金は相当減らせるはず。自ずと働く時間もかなり減らせますよ。

 

くだらない経済活動に参加したい人は参加して、そのほかの人は自分の幸せのために生きればいい。それでも十分に経済は回ります。というか必要ないものを供給し続けている社会の方がおかしいということに気づいた方がいいですね。

 

 

 

就職しても安定なんてありえないから

就職しないと安定した生活を送れないからと考える人がいるんですけど、それは大きな間違いですね。当然ながら就職しても安定とかありえませんよ。今は世の中の変化のスピードがめちゃくちゃ早いので、昨日まで人間が行っていた仕事も明日には消えている可能性が高いですから。

 

例えば僕はよく海外を旅をしていますが、航空券からホテルの手配まで全て自分でやってます。インターネットのサイトでポチポチっと何クリックかすれば予約完了。別に旅行代理店とかに行く必要なんて全くない。

 

一昔前までは大手の旅行会社にツアーを手配するのが当たり前だったんですけど、これからは個人で手配するのが当たり前の時代になります。そっちの方がコストが安く済むから。

 

この例でいえば旅行代理店で働いている多くの人の仕事はどこかのタイミングで消えていくことになります。

 

しかもこのツアー手配のスキルが他で生かせるかどうかは微妙ですよね。業界自体が衰退していくので、同じ内容の仕事が見つかる可能性は低くなります。

 

 

 

会社で培うスキルはいつでも身につく

就職しなきゃと思う理由の一つに「とりあえず3年」という言葉があります。とりあえず3年は会社に勤めて働き、社会人としてのマナーをつけるべきというものですよね。

 

まぁ確かにマナーは重要だと思いますよ。僕は新卒ですぐにフリーで仕事を始めたのでもしかしたらマナーがなってないのかも(笑)。

 

でも今までで困ったことってあまりないんです。サイトのコンテンツを作るためにお店を取材させていただいたりしてるんですけど、問題が起こったことは今のところない。

 

これは僕の考えなんですけど、マナーとかって実践で学ぶもので、わざわざ会社に入って勉強する必要なんてないと思います。まして3年なんて長い期間が必要あります?なくない?

 

堀江貴文さんは「寿司職人が10年も修行するなんてバカ」と言っていましたが、まさにその通り。マナーを何年も勉強する必要なんてない。必要なものをその都度身につけていけば大丈夫。

 

 

 

就職しないメリット

ここからは新卒ですぐにフリーで働いている僕から、就職しないメリットについて。

 

無駄なストレスから解放される

僕がフリーで働こうと決めた一番の理由は、ストレスなく働きたかったからです。自分の能力を最大限に生かせるのもそうですが、やっぱり変な人間関係で消耗したくなかったんですよね。

 

会社に入ったら基本的にというか絶対に働く相手は選べません。人として最低な人間とも働かなきゃいけない可能性がある。それって最悪じゃないですか?

 

その消耗した分をきっちりお金をもらえるならいいけど、もらえないじゃないですか。下手したら仕事でミスって給料が減るかもしれない。最悪すぎ。

 

でもフリーで働くなら、人間関係を選んで仕事をすることができます。僕みたいにサイト運営をするなら人間関係なんてほとんどありませんから、ストレスなんてほとんどないですよ。むしろ人間関係がないことがストレスだったりします(笑)。

 

大学生活の時よりもストレスフリーに生きています。

 

 

 

自分の好きなことに集中できる

就職をせずフリーで働くメリットは、時間を自分でコントロールすることができること。お金を稼ぐために”しなきゃいけない”仕事もありますが、時間をうまく管理して好きなことに費やすこともできます。

 

うまくやれば旅行をしながら仕事をすることも可能だと思いますよ。ちなみにこれは最近僕が挑戦していることの一つでもあって、今この記事は日本から台北(台湾)行きの機内で書いています。

 

1週間の旅なので、そのうちの半分くらいはこのブログ記事を書く時間に使おうかな。

 

これって素敵なことだと思いません?仕事と遊びの垣根なく、働ける(遊べる)って。

 

会社に入ると当然ながら、いきなり「ちょっと今日は気分が乗らないんで旅行に行ってきます」とかまず無理。長い目で見たらその方が効率が良くても許されません。下手したら首切られますよ(笑)。

 

 

 

最後に:ちなみにフリーで働くのは全く楽じゃないよ

就職しなくてもいい理由について話しました。いつの間にかフリーで働くメリットの話もしてしまいました。

 

ちなみにフリーで働くのは全然楽じゃないですよ、本当に(笑)。

 

よく怪しい情報商材を売っている人たちが1日たった2時間の作業で月収10万円とか言ってますけど、そんなのありえないです。

 

僕は朝7時に起きて、速攻で仕事を始めて夜寝る前まで仕事をしています。寝ている間も仕事のことを考えているくらいなので、実質労働24時間かな。

 

これやばくないですか?ブラック労働というかもはやダークネスって感じです。

 

1日たった2時間の作業で稼ぐ方法があるなら、今すぐに買うので僕に連絡してください(泣)

 

でもね、フリーで働くのって不思議とそこまで”辛くはない”んですよね。自分が働いた対価はしっかりともらえますし、すべてのことを自分でコントロールできるので、雇われるよりは断然マシだし楽しいです。

 

今、就職”しようか””しないか”迷っているなら「就職しない生き方」を探す努力をするべきだと思います。

 

家で寝ながらにして、簡単にお金が稼げる副業11選【ボクが実践済みの仕事】

パグです。格差社会を生き抜くための武器(知恵)を提供します。新卒でフリーランスになり、日本とアジアのデュアルライフを送ってます。ライフスタイルはTwitterとInstagramで公開。

コメント:

Sliding Sidebar